COLUMN

もっと女性が活躍できる建設業界へ

女性がより活躍できる建設業へ、そんな取り組みについて様々な資料があります。
今回は就職活動中の女子学生や建設業で働いている女性、建設業から離職した女性の声を集めてみました。

実際、建設業界で働く方も女性の活躍を望んでいます。
「もっと女性が活躍できる建設業」に関する地域協働推進事業での参考資料をご覧ください。
国土交通省と建設業5団体が会談を行い策定されました。会議資料は公開されていますので、興味のある方はぜひご覧になってください!

 

 

 

-建設業界を挙げて女性の活躍を歓迎します!-

・女性技術者・技能者を5年で倍増を目指します参考資料

・女性の活躍が、更なる女性の活躍を生む『好循環』へ導きます参考資料

 

 

現場の環境改善

※大臣官房技術調査課のページにリンクします。

・建設現場における仮設トイレの事例集

 

 

【平成27年度当初予算事業】

「もっと女性が活躍できる建設業」地域協働推進事業

建設業における女性の活躍を支える地域のネットワークの活動を支援します。

・事業の概要

・パンフレット

 

 

総合ポータルサイト

001056073

 ↑Click!!↑

※建設産業総合ポータルサイト
「建設現場へGO! -見る、知る、働く、建設産業のJobポータル-」(建設産業戦略的広報推進協議会)特設ページが開きます。

 

 

 

 「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」(10のポイント)

~女性技術者・技能者の5年以内の倍増を目指す~

1. 建設業界を挙げて女性の更なる活躍を歓迎

2. 業界団体や企業による数値目標の設定や、自主的な行動指針等の策定

3. 教育現場(小・中・高・大学等)と連携した建設業の魅力ややりがいの発信

4. トイレや更衣室の設置など、女性も働きやすい現場をハード面で整備

5. 長時間労働の縮減や計画的な休暇取得など、女性も働きやすい現場をソフト面で整備

6. 仕事と家庭の両立のための制度を積極的に導入・活用

7. 女性を登用するモデル工事の実施や、女性を主体とするチームによる施工の好事例の創出や情報発信

8. 女性も活用しやすい教育訓練の充実や、活躍する女性の表彰

9. 総合的なポータルサイトにより情報を一元的に発信

10. 女性の活躍を支える地域ネットワークの活動を支援

 

※引用:国土交通省

 

 

 

コラム一覧へ